海の写真や日記です。※まだまだ未熟者なので、参考にはしないでくださいね。


by pinksea73
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:津波のお話( 1 )

津波対策について。

いろんな人がブログやHPで取り上げています。私も遅ればせながら…

スマトラ沖地震があって、最近津波に対して関心が高まってます。

つい先日2005年1月22日(土)に、伊良湖(豊橋)にて津波に関するシンポジウムもありました。私は行けませんでしたが…

この内容については、私のブログに時々きてくださっている
irago3=Go@papaさんのお師匠さまであるbalihighさんのブログ伊良湖一番のなかの津波関連の記事で詳しく書かれています。
(私は以前からこちらのブログはロムらせていただいていました)

関心のある方はぜひ読んでみてください。とてもためになると思います。
実際、こちらのブログを読んで、いつもの行ってるポイントからどこに避難しようか考えていた友人もいたりします。
私のよく行くポイントからは、どうしようか悩んでます。(行くポイントもバラバラなので)

こんなにわかりやすく文章にされているって、すごいなぁって思いました。
いざ津波がきたときに、知識があるのとないのではかなり差が出るのではないでしょうか。
少しでもたくさんの人に知ってもらいたいので、微力だと思いますがここにも載せさせていただきました。

海は楽しいですが、場合によっては危険な場所でもあります。
私の場合は、私はいなくなっても困る人はいないと思いますが、海へ行ってること自体もけっこう家族に心配かけると思います。

なので、津波に対しても助かるよう日ごろから対策をたてておく必要があると感じました。
そして自分だけ逃げるのではなく…

☆地震や津波を察知したら、車のクラクションを鳴らし、発炎筒を焚いて沖合いにいるサーファーさんたちにも知らせましょう。

というのをなるべくたくさんの人に、広げてくださいとのことです。


車に乗って逃げるほどの時間に余裕がないようなので、最低限必要なものをすぐ持っってできるようにまとめておく必要もありそうです。(私の友人提案)



私は自分が行きたくて海へ行ってますが、そのことで家族を悲しませたりする結果にならないようにしたいな、と感じています。

発炎筒の賞味期限チェックもしなくては。

いつも自己満足のためにここのブログの文章を書いているため、人に見てもらう(つもり)文章を書くって大変です。
書き出してから、5日間かかったりしてます。


★なにか不適切な部分等ありましたら、ご指摘ください★


最後になりましたが、わかりやすくブログに文章をまとめてくださっているbalihighさん、津波のことに関わらず、いろいろと教えてくださっているirago3さんに感謝です。ありがとうございます。
[PR]
by pinksea73 | 2005-02-04 16:49 | 津波のお話